ばんじゃーる駒ケ原は、『この地で育まれた食材をこの地で味わえるお店です。』標高約900mの段戸山駒ケ原高原に建つ手作りのログハウス。美味しさがぎゅっとつまった高原野菜、噛むほどに旨味と甘味が増す名倉米、そしてここ段戸で育った柔らかでジューシーな段戸牛。お食事だけでなく、お店の横を流れる川底が見えるほど澄んだ川や山々にわたる小鳥の声など高原の恵みも心ゆくまでごゆっくりとご賞味ください。

ばんじゃーる駒ヶ原はログハウス:その②

ばんじゃーる駒ヶ原はログハウス:その②

ばんじゃーる駒ヶ原はログハウス:その②
ばんじゃーるには、『ゆらぎ』がいっぱい!?

年輪や木目には「1/fゆらぎ」と呼ばれる独特のリズムがあるそうです。

「ゆらぎとは、連続するもののズレであり、小川の音や小鳥のさえずり等からも感じられる自然界特有の現象」だそうです。

 年輪や木目は、等間隔のように見えても実は微妙なズレがあります。
この“秩序のなかの無秩序”こそが視覚を通して人の感覚を心地よく刺激するそうです。

難しいことは、よく分からない。
けど、木をみて、手に取って、時には香りを吸って、ホッとする感覚は確かにある。

木の感触。鳥の声。小川のせせらぎ。
ばんじゃーる駒ヶ原が、店内も店外も「ゆらぎ」に満ちた安らぎの空間であることも間違いなさそうだ。


農園レストラン&ばんじゃーる駒ケ原
〒441-2431
北設楽郡設楽町西納庫字駒ヶ原99-1
営業時間
11:00~15:00
17:00~夕食は予約制
※会議やパーティーなど貸切も可能です。
ご相談下さいませ。
定休日 火・水(祝日営業)
電話番号 0536-65-0437